忍者ブログ

[PR]

2019年12月15日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

購入したもののその後(靴編)・・

2014年11月22日
ふと気づけばここにアップしたファッション関連の記事は77件。結構な数
になってきましたが、実際使い始めてどうだったのか?その後それがどう
なったのか?簡単にまとめてみようと思います。

まずNBのM996。

体重や体型が変化していく過程(以前も書きましたが上京してから約10kg
体重が減りました)で購入したせいか段々と足が小さくなり最後は大き過ぎ
るようになり履く機会がなくなりました。最後は廃棄処分。
NBのクラシックスタイルのモデルはUNISEXかレディースサイズじゃないと
だめになりました。女物の靴なんてと思ってましたが、逆に他の男性には
できない選択肢が増えたと思うようになりました(^^)

次はクラークスのチャッカブーツ。

これは中国出張へ履いていき、一週間酷使したせいか程なくシャンク鳴りが
発生。相当うるさかったのですが、そのうち修理する気も失せて廃棄。結構
ロングノーズだったので足が歩いてるような感じだったと思います。

G.H.Bass Weejunsのコインローファー。
 
アイテムが違いますが、ブルーのマウンテンパーカーにチノ。これに合わせ
ようと思って購入しました。こんな感じ・・

シエラデザインのマンパ(^^)も購入してみましたが、似合いませんでした。
こういうスタイルは中年にはキビシイ事を思い知らされました。

インソールを相当加工して何とか履けるようにしましたが、やはり無理が
あったのと、ソールが固くて歩きづらい。二重苦により廃棄処分しました。

お次はハッシュパピーのM-120FX。

これはちゃんと保管してるんですが履く機会が少ないです。何故でしょう
デザインが少々ダサいからかもしれません。特にドボッとしたソールが今
の私にはイマイチ(^^;)

雨履きにはもってこいの一足なんですがね。。

クラークスのデザートチャッカ。

これも現役ですが春~秋ぐらいで冬場は履いていません。何故か分かりま
せんが足元が小さく見えて(事実小さいけど)アウターとか着るとバランス
が悪い。シャツ一枚で着る時に履く事にしてます。テーラードジャケット
と合わせるのも変だし。

リーガルの2013年春夏モデルの52DR。

ぺったんこのローファーが欲しくてネットで購入。一番小さな23.5ですが、
それでも大きくて少々踵が遊びます。色目が気に入らなかったので染めQ
で濃茶に塗装しましたが、やっぱりちょっと不自然(^^;)

会社に置きっぱなしにして、「何かの時」用にしてます。

リーガルシリーズは続きます。2504NAです。

これは黒と茶の2足を持っていますが、これが一番足に合っているかもしれ
ませんが、デザインがトラッド丸出しです。履きジワが入るとカッコよい
と思っています。残念なのはガラスが安っぽく見えちゃう所かな。
どちらも雨の日のスーツスタイルメイン。茶色はたまにジーンズとも合わせ
ています。

次は2235NAです。

この茶色は良い色です。特にジーンズやチノに合わせるとバッチリですね。
残念なのはソールが固すぎ。何時まで経っても柔らかくなりません。
最近じゃ雨の日にわざと履いてソールをダメにしてしまってダイナイトへ
換装しようと計画中です(^^;)

そうそう、こういうのも一足ありました。シェットランドフォックスの
内羽根ストレートチップ。

カタログ落ちしてしまい、モデル名は不明です。ブログにもアップしなか
ったので、画像もありません。

直営の日比谷店まで行って購入したのですが、ビミョーに小さくて右足の
小指がキツい。結局ストレッチャーで伸ばしました。履く機会は少なくて
いつもピカピカの状態で靴箱の中に鎮座しております(^^ゞ

こういうのもあります。リーガルのレディース用デッキシューズF46BAC
です。これはネイビー。

こっちはダークブラウン。

これはこの夏随分履きましたね~(^^)シャツ一枚で会社に行く時も素足に
これ。最初は踵のあたりが若干擦れてたんですが、何度か履いている内
にピッタリになりました。来年の夏も活躍してくれると思います。

スニーカーだと、PATRICK CATANIA。

白スニーカーは何年振りでしょう。今年購入したのですが、ゴツ過ぎず
今の私のスタイルには合うと思っています。春夏専用ですね。

忘れちゃいけないのはNEW BALANCEのMLR996。

これもお気に入りです。確かUNISEXサイズなので靴難民の私には有難い
ラインアップです。

そしてリーガルトーキョーのセミオーダーシリーズ。これがメインです。
同じ木型で6足!

茶色のシングルモンク、プレーントゥ、外羽根ストレートチップの3足。

黒の外羽根ストレートチップ。
 
ダークブラウンのローファーとチャッカブーツ。


同じ木型とは言え、履き心地はビミョーに違います。スエードは柔かくて、
夕方になると少し緩くなります。表革もストレートチップタイプは爪先が
割とタイトに感じます。デザインによって違いますね。

大体こんなものです。いずれ欲しいと思ってるのは黒のスウェードダブル
モンク。カジュアルダウン用ですね(^^)

最後に私の考えを少しお話しさせて下さい。
靴についても色々とチャレンジしてきて思うのは、靴こそが実は一番大事
なファッションアイテムで且つ一番選ぶのが難しいものじゃないかと。

服はサイズが違っても着れるけど、靴はサイズが違えば履けませんもん。。
靴のサイズも適当じゃまともに歩けない。朝玄関で履いて駐車場へ行って
車に乗り、会社の駐車場から事務所へ行く。一日事務所内を歩いてみた所
で大した距離でもありません。が、朝かなりの距離を歩いて駅へ行き電車
へ乗る、駅を降りて会社へ歩く。帰りも同じ距離を、となれば一日の歩行
距離は格段に増えます。デカくてぶかぶかの靴じゃ距離を歩くのは無理。
小さすぎれば・・履けませんわね(^^)

更に靴は手入れの状態が問われます。電車に乗ると必ずといっていいほど
向かい側に座る人達の足元が見えます。実に色んな方がいらっしゃいます。
靴の手入れをしてない方って実に多い!どんなに素敵なドレスを着てても
靴がシミだらけの汚れっぱなしじゃあ、魅力が半減してしまいます。逆に
よく手入れがされてる靴だと安価な靴でもその人の感じが5割増しぐらい
に見えませんか?

また靴にの形には実に多様なバリエーションがある事で、その人のドレス
と靴とのマッチングもあります。タイトシルエットのスーツにコバが張っ
たトラッドタイプの靴じゃあねえ・・そうです「バランス」です。そこには
アウトソール長やトゥの大きさ等と身体の大きさのバランス更にはトップ
スのボリュームやパンツの裾幅とのバランスなんかがあると思います。

究極を言えば、生まれ持った身体のバランスですべてが決まってしまうの
ですが(*_*;それを言っちゃあお終いですから、視覚的にどうバランスとる
か?気を遣えばきっと今よりうんとよくなると思っています。

加えて服の素材と靴の素材との組み合わせも大事ですし、言わせてもらえ
ば服と靴との値段のバランスもあると思います。高価なブランドのスーツ
に安いビジネスシューズじゃあバランスが悪いし、逆もしかりですよね。

今の自分のスタイルもこうした事を意識して作ってきました。勿論、まだ
まだ難しいと思いますし、失敗もあります。とっても大事だと思う靴には
これからも気を遣っていこうと思います。「足元みられる」って言うでは
ありませんか(^^)

また違うカテゴリーのものもレビューしてみようと思います。
PR